おすすめ本の輪

小説のレビューというか書評的な読書感想文みたいなのを書いてきます。

*

『ノベルアクト2』 小説雑誌 特集「図書館戦争」&有川浩

   

書評的な読書感想文302

『カドカワキャラクターズ ノベルアクト2』(雑誌)

おすすめ度☆☆☆(星数別索引&説明

有川浩、朝井リョウ他【有川浩さんの他の作品】(作家別索引

角川書店 2012年6月

アンソロジー ラノベ(ジャンル別索引

 

おすすめポイントをほぼ百文字で

有川浩さんの特集目当てでしたが、以前から気になっていた神永学さんや朝井リョウさんの短編も楽しめました。ただ、インタビューなどで作家さんについて深く知らない方が物語を楽しめるのかと思ったりもしました。

 

あらすじ

物語を演じる物語、キャラクター小説オムニバス。劇場アニメ公開記念「図書館戦争」&有川浩特集。有川浩のインタビューや対談、短編他、朝井リョウ、神永学の短編など。

 

“物語を演じる物語”『KADOKAWA CHARACTER’S NOVEL ACT』

今回は紹介するのは、2010年創刊し、2012年、2013年と三回発行された小説雑誌『カドカワキャラクターズ ノベルアクト』の二冊目です。

 

電車で本を読みたいので基本的には文庫本ばかりで、小説雑誌なるものは初めて買いました。目当てはもちろん、毎度おなじみ、「今好きな作家で打線を組んでみた」で堂々四番の有川浩さんの特集。

 

アニメ映画版の『図書館戦争』の特集と有川さんのインタビュー、あとはまだ単行本に収録されていない短編も載っています。

 

有川浩特集

アニメ映画『図書館戦争』の特集は映画を見てしまっているのでさらっと流し読みしてしまいました。

 

短編のタイトルは「透き間シーズン」。大学生になってひとり暮らしを始めた女の子が、ふっとしたきっかけで隣の男の子が気になってしまう物語。

胸がふわりとくすぐったくなる。この感じは知っている。

――上手く育てば恋になる、そんな感じだ。(P57)

ちょっと甘めの短編で、上の表現が有川さんらしくて好きです。

 

インタビューは二本。一つは『図書館戦争』の話題。小説の話や、テレビアニメ、映画の話をしています。私は『図書館戦争』大好き人間なのですが、有川ファンでも苦手という人も多くて意外に思っていたら、作者がこんなことを言ってます。

「図書館戦争」は癖の強い作品であることも確かなので、もし楽しめなかったときは心おきなく置いてください。癖の強いものを書いた私の責任です。その代わり、他にも色々なものを取りそろえてありますので、別の作品でご縁があったら幸いです。(P42)

ちょっと面白い考え方で、印象に残りました。

 

もう一つは、俳優の阿部丈二さんとの対談。阿部さんは有川さんが演劇にはまるきっかけを作った俳優さんで、この出会いから「スカイロケット」という二人の演劇ユニットの結成や『ヒア・カムズ・サン』と『旅猫リポート』の制作につながります。

 

演劇人としての有川浩に興味がある方は絶対に読んだほうがいいでしょう。

 

ただ、個人的には作家さんのインタビューを読むのは、(好きな作家さんであればあるほど)微妙かなと思いました。作家さん自身の個性や制作の裏話などすごく楽しめたのですが、同時にイメージというか、フィルターのようなものができてしまい、作品を素直に楽しめなくなるような気がします。

 

性別や顔写真ですら知らないほうが、作品を純粋に楽しむのにはいいのかなと。

 

神永学さん、朝井リョウさんの短編

神永学さんは前から読んでみたいと思っていた作家さんだったので、掲載されていてちょっとうれしかったです。ドラマにもなった『怪盗探偵山猫 鼠の尻尾』が掲載されています。ユーモアと緊張感が同居していて面白かったので、いつかしっかりと一冊読んでみようと思います。

 

何者』で強烈な印象を受けた朝井リョウさんは、短編とインタビューが載っています。短編はクラスの女の子が髪を切った秘密を探る日常ミステリーです。短編なので良くも悪くも裏がない作品で、インパクトはありませんがさらっと楽しめました。

 

書評的な読書感想文のまとめ

上記以外には、佐藤友哉さん、吉野匠さん、海猫沢めろんさん、田辺青蛙さん、元長柾木さん、伊瀬勝良さんの作品を収録。こちらの作家さんは、次回に続く作品で完結していません。どれもそれなりに楽しめましたが、三号を探してまで続きを読もうとは思いませんでした。

 

今回は初めて買った小説雑誌で、いろいろな作家さんの作品を楽しめましたが、次の号を買うまでの情熱はないってことで、おすすめ度は星三つです。

有川浩さんの他の作品

作家別索引

アンソロジーの他の作品

よろしかったらクリックお願いします。

 

 - ☆☆☆ , , ,