おすすめ本の輪

小説のレビューというか書評的な読書感想文みたいなのを書いてきます。

*

『クジラの彼』 有川浩 自衛官の恋愛物語

   

書評的な読書感想文154

『クジラの彼』(文庫)

おすすめ度☆☆☆(星数別索引&説明

有川浩(作家別索引

角川文庫 2010年6月

恋愛 お仕事(ジャンル別索引

 

 

おすすめポイントを百文字で

『空の中』『海の底』のスピンオフを含む自衛隊恋愛物の短編集。恋愛に障害は付きものですが、この話では、それが国家機密や国防に関わってきたりします。ただ、あまり重い話はなく、ベタ甘な恋愛として楽しめます。

 

 

あらすじ

『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる……。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾。(作品紹介より)

 

 

『海の底』スピンオフ。恋愛事情は図書館戦争っぽくない

以前紹介した『海の底』のスピンオフを含む自衛官の恋愛を描いた短編集です。『海の底』だけでなく、有川浩さんのいわゆる自衛隊三部作の一つ『空の中』のスピンオフも収録されています。どちらも、本編を読んで無くても楽しめるつくりになっていますが、できれば、二つの作品を先に読んだほうが良いでしょう。

 

『海の底』のスピンオフは夏木と冬原のそれぞれの恋愛を描いた二作品が載っています。冬原の方は女性目線、夏木の方は男性目線と違いはありますが、どちらも潜水艦乗りの恋の障害がテーマになっています。

 

潜水艦の乗務員は基本的にいつ出航していつ帰ってくるかや、そもそもなんて名前の潜水艦に乗っているかすら家族にも言えないそうで。もちろん国防上の国家機密だからなのですが、待たせる方も、待つ方もかなりしんどい事は想像に難くありません。

 

どうやって乗り越えるかはネタバレになるので書きません。ただ、『海の底』を紹介したときに夏木と冬原のキャラクターが『図書館戦争』シリーズの堂上と小牧に似ていると書きましたが、恋愛においてはあまり似ているところが無いなと思いました。

 

夏木と望のその後の話は、二人のやりとりが微笑ましいけど苦笑いもしてしまう作品で、個人的にはお気に入りです。

 

 

『空の中』スピンオフ。働く女性

有川浩さんの初期の三作、自衛隊員を主人公にしているので自衛隊三部作なんて呼ばれますが、そのうちの一つ『空の中』のスピンオフ作品も収録されています。私はこのブログを始める前に『空の中』は読んでいたのですが、スピンオフというよりも女性自衛官の結婚を描いた一つの作品として読みました。

 

旦那さんはサラリーマンで奥さんが自衛官の夫婦。しかも、奥さんはF15という最新鋭の戦闘機のパイロット。最前線でキャリアを積む女性の結婚や出産がテーマの一つになっていて考えさせられます。

 

 

自衛官の恋愛事情

スピンオフではない、オリジナルな自衛官の恋愛ストーリーもあわせて収録されているこの作品。どの作品も、自衛官特有の事情が恋愛物語にうまく組み込まれていて中々面白いです。

 

個人的に気に入った話は自衛官の幹部候補生とヘリコプターの開発チームの女性の話。この話の中で、ヘリコプターに搭載するトイレの扉が問題になります。実際に使用する自衛官はトイレをコンパートメント式にして欲しいと希望を出しますが、開発者側は積載量やスペースの問題で従来通り扉をカーテン式にしようとします。

 

私も軍用のヘリコプターなので積載量やスペースが広くなるカーテン式がいいのではと思いましたが、そこはそんな単純な話でもなく。搭乗員のメンタルヘルスはヘリコプターの戦力を減らしてでも守るべきものかななんて考えたりしました。

 

これ以外にも、訓練中の宿舎から恋人に会うために脱出する「脱柵」や女性自衛官の恋愛事情を描いた「国防レンアイ」など自衛官ならではの恋愛物語が収録されています。

 

 

書評的な読書感想文のまとめ

この作品、制服ラブコメシリーズの第一弾といわれ、第二弾は以前紹介した『ラブコメ今昔』です。『ラブコメ今昔』では、生死にまつわるかなり重い話も扱っていますが、今回はそれほど重い話はありません。たぶん、今作で手ごたえをつかんだ作者が、『ラブコメ今昔』では踏み込んだ話をぶっこんだのではないかと思います。なので、『クジラの彼』を気に入った人は『ラブコメ今昔』もおすすめです(もちろんその反対も)。

 

ベタ甘な恋愛物というだけではなく、自衛隊の恋愛事情が楽しめるってことで、星三つです。

よろしかったらクリックお願いします。

 

 - ☆☆☆ , ,