おすすめ本の輪

小説のレビューというか書評的な読書感想文みたいなのを書いてきます。

*

『浜村渚の計算ノート2さつめ』 青柳碧人 数学は何のために勉強するの?

   

書評的な読書感想文056

『浜村渚の計算ノート2さつめ ふしぎの国の期末テスト』(文庫)

おすすめ度☆☆☆(星数別索引&説明

青柳碧人(作家別索引

講談社文庫 2012年1月

ミステリー ラノベ(ジャンル別索引

 

 

おすすめポイントを百文字で

数学を好きになってほしい、という作者の気持ちが溢れた作品。この作品を読んでいて、「数学というのは、覚えるものじゃなくて、理解するものなのね」という、登場人物のセリフが実感できました。

 

 

あらすじ

数学テロ組織「黒い三角定規」との闘いは終わらない。数学好き中学生・浜村渚と警視庁特別捜査班の今回の敵は、弱冠二十歳で米国名門大学留学資格を得た美女、コードネーム「キューティー・オイラー」。4×5が12になるような特殊進法に支配された世界で、渚と武藤刑事の命をかけた期末テストが始まる!(作品紹介より)

 

 

浜村渚第二弾

今好きな作家で打線を組んでみた」で抑えに入っている、青柳碧人さんの作品。以前紹介した『浜村渚の計算ノート』の第二弾です。

 

前作同様、今作も連作短編集の形式で、登場人物や設定以外は前後のつながりは少ないです。なので、前作を読まずに、今作を読んでも十分楽しめます。

 

物語の内容を簡単に説明。

 

少年犯罪の増加の原因が理系科目の教育にあると考えた政府は、学校教育から理系科目を排斥します。それに反対したのが黒い三角定規なるテロ組織。彼らは、就学の地位向上を目指し、テロ行為を重ねます。

 

テロ組織の首謀者の元大学教授が作った有名教育ソフトで学んだ人は予備催眠にかけられており、電話一本で加害者になってしまいます。そこで、警視庁が探し出した、教育ソフトを観ていなくて、かつテロ組織に対抗できるだけの数学力を持った少女が浜村渚でした。

 

浜村渚と警視庁の刑事達が黒い三角定規を追って、数学にまつわる謎を解いていくという話です。

 

 

「数学というのは、覚えるものじゃなくて、理解するものなのね」(P116)

この物語で、一番心に残ったセリフです。浜村渚がとある女性に指数を説明したところ、その女性が言ったセリフです。ちなみに、指数とは4²(四の二乗)といった時の「2」のことです。意味は4を二回かけなさいということなので、4²は4×4で16です。4³なら4×4×4なので64です。

 

物語では3の-1乗は?という説明をされた、登場人物が上のセリフを言っています。

 

私は中学時代はかなり数学が得意でしたが、高校2年あたりから、数学を覚えてしまったので苦手になってしまいました。なので、登場人物(この人も数学は苦手)が説明に納得してこのセリフを言ったとき、ものすごく腑に落ちました。

 

 

ルービックキューブと数学

物語では数学と意外なものの組み合わせが、一つのテーマになってます。例えば、渚が裁判で数学を始めたり、ふしぎの国のアリスと数学を組み合わせたりしています(作者のルイス・キャロルは数学者なので、知っている人から見れば、意外な組み合わせではないのそうですが)。

 

その一つがルービックキューブです。例えば、色の配置がどんな状態であっても、六面そろえるのに必要な手数はいくつ?なんていうのは数学だそうです。ちなみに、浜村渚は直感で、21手か20手(P67)と予想。

 

で、正解なのですが、偶然この作品のハードカバー版が発売された2010年7月に研究は発表されて20手が最小だと証明されています。さすが浜村渚。いや、すごいのは青柳さんですかね、、、。

 

 

数学は何のために勉強するの?

作者が学習塾の講師をやっていたときに、上の質問をされたのがきっかけでこの小説を書いたそうです。

 

私も学習塾で講師をやっていましたが、されますね、この質問。私は、因数分解なんて確かに実生活では役に立たないけど、公式や定理を使って工夫して問題を解く経験はきっと役に立つよと、答えていました。う~ん、微妙ですね。いまいちピンと来ないかも、われながら。

 

作者は

「何の役に立ててやろうか」と自分自身の中で常に考え、将来の楽しみに変えていけるような人間を目指してみるっていうのはどうですか。(P309)

と答えるそうです。

 

 

書評的な読書感想文のまとめ

今回、キューティー・オイラーなる新キャラが出てきました。若干20歳の女性数学者で黒い三角定規の幹部です。今回はまだ底を見せておらず次回も読みたくなる気持ちを起こさせるキャラでした。ただ、今回の作品は前回に比べ、数学トリック自体では大きな驚きが少なかったので、星三つです。

よろしかったらクリックお願いします。

 

 - ☆☆☆ , ,